皮膚内部から活性化 ビタミンC誘導体 10%は注目!シミそばかす除去も期待!


ビタミンCは、皮膚のコラーゲン生成に必要な成分です。

皮膚から取り込めないビタミンCを誘導体にすることで、皮膚吸収が可能になります。

ビタミンCを体内から吸収するだけではなく、肌に与えるのも重要となってきます。

コラーゲン生成を促進させることで、はだの新陳代謝を促し、シミそばかすを発生した老化皮膚細胞を取り除く、

シミそばかすの除去と美白効果があります。

ビタミンC誘導体は、吸収率が悪いため、10%くらいの高い濃度が必要となります。

皮膚科で使われている医薬品は、ビタミンCの10%配合以上が多いそうです。

市販品では、1%から3%くらいの濃度が普通で、濃度比率を公表しないメーカーも多いようです。

ただし、過剰ビタミンC摂取は紫外線と反応して、シミを発生させる危険があるので注意が必要です。




ご参考までに、アマゾンへのリンクを添付致しました。商品図のクリックでも結構です。ご検討ください。

安定型ビタミンC誘導体10%ローション・100ml
有限会社ビーエスコスメ


Amazonアソシエイト by 安定型ビタミンC誘導体10%ローション・100ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント