カミカゼⅡ自転車、過酸化水素ロケットエンジンを装着して、世界記録の時速263kmへ

フランス人のフランソワ・ギッシー氏が5月20日、フランス東部アルザス地方のオーラン ミュンシューズ の軍空港跡地で自転車の世界最高速度を樹立しました。時速263kmです。
スイスのエキゾチックサーモエンジニアリングの手による、ロケットエンジン付きマウンテンバイク自転車”カミカゼ2”です。


画像


テスト走行の模様



ロケットエンジンは、H2O2JP4燃料です。ワルター機関の一種と思われます。
触媒で分解された過酸化水素から発生する酸素を使ってプレ燃焼室で、JP4航空燃料を燃焼し、発生した750度の燃焼ガスを燃焼室に導き、さらに燃焼ガスを燃焼させ、2250℃の燃焼ガスとしてノズルから噴射します。アフターバーナーの原理です。



ご参考までに、アマゾンへのリンクを添付致しました。商品図のクリックでも結構です。ご検討ください。

この記事へのコメント