スズキ 並列4気筒エンジンで2014年 MotoGP復帰へ

2011年にMotoGPを撤退したスズキが新型マシンで2014年に復帰する計画です。

復帰マシンは、V型から前傾のインラインファアエンジンへと変更され、4イント1のメガホーン集合管ビッグバン

の点火のマシンとなる予定です。ニューマチックバルブが採用されると思われます。フレームやスイングアームがより柔軟

なものとなり、高度な操作性を実現しそうです。

マシンは、市販車GSX-Rをイメージしたものとなるでしょう。



画像


画像




ご参考までに、アマゾンへのリンクを添付致しました。商品図のクリックでも結構です。ご検討ください。




この記事へのコメント