世界初 PAK-TA ПАК TAステルスハイブリット超音速輸送機 2020年代量産開始

promising aviation complex transport aircraft" 将来の有望な輸送機複合体系の英語略である(PAK TA)を

ロシア軍事産業委員会 Military-Industrial Commissionによると、ステルスハイブリット超音速大型輸送機である


このPAK-TAを2024年までに80機生産する予定です。

画像


画像

画像

画像


最大毎時2000キロと最大積載重量が200トンで航続距離が7000キロのスーパーソニックステルス輸送機をイ

リューシンが主体となって設計開発中です。

推力偏向システムによって、超大型機でありながら短距離での離着陸を行うSTOV運用が可能であり、既存の輸

送機とは比較できない空中での飛行機動力を持ちます。

そして、ステルス性能を強く意識したデザインとなっています。

大型のガスタービン1機とバッテリーと超伝導モーターのガスタービンハイブリット電動ファンシステムによって、

低燃費でのスーパーソニックを実現しています。地上でも電動駆動で車輪を動かします。

PAKFA同様人工知能を搭載し、無人運転や操作補助を可能としています。

大型のガスタービンは緊急時に非常用推力として活用できます。

PAKのTA貨物船は、自動化された貨物の積載で、マルチレベルである、任意の地形上のハードウェアおよび人

員を空中投下する能力を持つことになります

任意の大陸へ数時間で、対空ミサイル複合体、戦術ミサイルキャリア、複数発射ミサイルシステム、そのような

強化された自走砲の兵器システムとして、T-14Armataや重いミサイル戦車や対戦車ミサイル戦闘車両その他

の軍事ハードウェアの大部隊を輸送展開を可能とするのがPAKTA輸送体系です。





ご参考までに、アマゾンへのリンクを添付致しました。商品図のクリックでも結構です。ご検討ください。



Pakda Pakda Mazhi Kombadi Palali
Ultra
2015-02-16


Amazonアソシエイト by Pakda Pakda Mazhi Kombadi Palali の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





"世界初 PAK-TA ПАК TAステルスハイブリット超音速輸送機 2020年代量産開始" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。