テーマ:書籍

保存状態の良い、「世紀のマンモス」をロシアで発見

【10月6日 AFP】ロシア北部に住む11歳の少年が散歩中に偶然、非常に保存状態の良い巨大なマンモスの死骸「ジェーニャ」を発見しました。  科学者らは、1901年以降で最も貴重な成体マンモスとの見解を示している。 マンモスは、長鼻目ゾウ科マンモス属 (Mammuthus) に属する大型の哺乳類の総称です。 700万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍のご紹介 さらば、モナ・リザ―世界でもっとも有名な絵の謎を解く [単行本]

謎の微笑みで世界を魅了するルネサンス期の巨匠 レオナルド・ダビンチがモナリザの若き日を描いた肖像画なのかで、論争があった、長らく個人コレクターの所蔵である、「アイルワースのモナリザ」の鑑定結果をスイスチューリッヒのモナリザ財団が9月27日、スイス、ジュネーブで発表しました。  記者会見で、専門家たちは、「アイルワースのモナリザ」はダビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議系書籍のご紹介 天文学とUFO [単行本]

本書は、天文学者からUFO研究者となった、アメリカの モーリス・ K・ジェサップ 博士(1900年3月2日 - 1959年4月20日)の最後の 著作です。 UFO等専門のたま出版よりの発行です。 筆者は、ドレーク大学とミシガン大学で天文学を学び、月面天体観 測において月面上にみられる、発光現象の原因として、UFO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議系書籍の紹介 宇宙人最後の真実 人類を操る異次元の暗黒宇宙人 (5次元文庫) [文庫]

本書は、単行本”彼らはあまりにも知りすぎた―UFOをめぐる宇宙的 沈黙の系譜” 改訂版、単行本化の2巻目に当たります。全3巻を 予定しております。 UFO異次元起源説は、心霊オカルト色が強く、学問的証明は難しい ですが、独創的な着想であるとの観点からなら、興味深い文庫とな るのではないでしょうか。 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議系書籍のご紹介 異次元に広がる超文明世界の謎―UFO最後の真実 (5次元文庫) [文庫]

本書は、前回紹介した、彼らはあまりにも知りすぎた―UFOをめぐる 宇宙的沈黙の系譜 の改訂版文庫本化1巻目といえる書籍です。 全3巻発行を予定しており、現在、2巻目まで発行されております。 徳間書店の不思議系レーベル5次元文庫よりの発売です。 UFO異次元起源説を補強する追加研究はありませんが、追加した 資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議系書籍のご紹介 彼らはあまりにも知りすぎた―UFOをめぐる宇宙的沈黙の系譜 [単行本]

本書は、UFOや異次元オカルトの分野に属する書籍で、 ハードカバーの単行本です。 著者は、浜田政彦さんです。三五館 より、1998年6月に 初版が発行されています。  UFO物はテレビ放送があると、嘘だとわかっていても、見て しまうのではないでしょうか。宇宙のかなたからやってくる、 未知の先端科学を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more